2020年07月

私が相談していたのは、2人とも桶谷式母乳育児の助産師さんでした。
おっぱいに悩んだことのあるお母さんなら、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
(詳しくはこちら、公式のHPがありました)
 
でも、同じ桶谷式でもKネコさんとY木先生の考えにはずいぶん違いがあるように感じました。
287F2621-E054-43AF-9309-B4D06ABEB2E2
 Kネコさんはとにかくおっぱい至上主義‼︎
おっぱいの良さをたくさん教えてくれ、完母かそれに近い形で母乳育児が出来るようサポートをしてくれた感じ。

一方、Y木先生は赤ちゃんとお母さんの様子を見てバランス良くミルクも勧めてくれる印象です。
正直自宅に戻った当初、どんどんの体重の伸び悩みを指摘された時

ちょっとぉぉぉぉ!
Kネコさん、話が違うよぉぉぉ!!!

と思ったりもしました
でも
8D96B33D-496B-4584-907F-9366F7EA6821

B9A36F17-57D4-44A5-9601-518AEFDE276F
見事におっぱい大好きboyに育ったどんどん。
Kネコさんとの、あの厳しい特訓がなかったらあの幸せな時間もなかったんですよね。
感謝です


 

ところで、気になるのが母乳相談室のお値段…。 
ちなみに、私が通っていた頃は
初診料5400円/2回目以降3780円
でした。(今は初診料6000円/2回目以降4000円に値上がりしているそう)

4A2D1964-E593-4B4C-9BA4-F7AF00A903F3

最初は週2とかで通っていたので、けっこうキツかった…。
(診療費は協会である程度決められているそうなので、どこもだいたい似たようなものだと思います)

この金額をどう捉えるかは人それぞれですが、それでも私は通って良かったと思います。




さてさて、これでおっぱいのお話はいったん終わります。
またこぼれ話とか、出来たら第二部 断乳編も書いていけたらと思っています!


お付き合い頂きありがとうございました!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 過去話も貼っておくので、よかったらご覧下さい

おっぱいと僕
おっぱいとの熾烈な闘い 1234567891011121314
番外編 123

71B92D25-2218-4E07-AD7B-FC6B20A57B2B
前回、Y木先生に励まされ母乳+ミルクの混合に。

とは言っても、それまでもミルクはあげていました。
今回変えたのは、その量
D56F4332-4610-47F3-A7A6-7C7441F3084B
それまで1日100mlだったミルクが300〜400mlへ。
2〜3ヶ月の1日に必要な授乳量が720〜960mlくらいなので、約半分ですね。

授乳回数も減り、1日8〜10回で落ち着きました。


そして、気になる体重はというと…
9EFC57A5-8C89-450F-B145-6EB8436CD229

成長曲線ギリギリだった体重が、3ヶ月検診(私の住んでいる自治体は4ヶ月ころに3ヶ月検診をします)の頃には標準に!

50CE9C98-23A9-4FEB-9089-2C81B63517F9


グラフ見ると分かりますが、本当にギリギリ…。

そりゃ心配されるわ。

D928C73F-A8E2-44E8-B919-F0ADA8CA7A89


前回、母乳育児にストップがかかり、藁をもつかむ思いでY木先生の母乳相談室へ駆け込みました…。

E426A57E-CB37-400F-84DE-8FBC8970D165
 そう、この時期私は1日20回近く(日によっては20回以上)授乳していたのです。
当たり前になりすぎて疑問にも思っていなかった…。
E91E3A27-E9F9-4534-9E00-B01AA028C1C0
 77872C77-5CBD-4062-8C1A-DB81CA293CE0
やはりミルクは増やすことに。
そこで気になったのは、乳頭混乱のこと。
ここまで頑張ってやってきて、またおっぱいを飲まなくなったら…

どんどんの体が一番。
それは分かっていても、膨らんだ母乳育児へのこだわりを捨てることはなかなか難しかったのです。


そこで言われたY木先生の言葉。

71B92D25-2218-4E07-AD7B-FC6B20A57B2B
どんどんは大丈夫!
ミルクを増やしても乳頭混乱起こさないくらい、おっぱいを大好きになってくれている‼︎
本当に本当に励まされました。

 

0B7D6813-83B6-4712-A685-B2485B5AFF0B

前回の続き。

Kネコさんから渡された紹介状の存在を思い出し、さっそく連絡を取ってみることに。
連絡すると、その日のうちに診てもらえるとのこと。
868A8EA5-14DC-496E-BA12-00F0327441CE
紹介されたのは、助産師さんが個人で経営されている母乳育児相談室でした。

母乳の出が悪く1ヶ月間Kネコさんの指導を受けていたこと。
里帰り先の産院ではこの調子で問題ないと言われたこと。
小児科で体重が増えていないことを指摘され、ミルクへ切り替えるよう指導されたこと。

母乳育児を続けたい気持ちと、どんどんの成長に支障をきたしたらと思うと怖くてたまらない気持ちがないまぜになってどうしていいか分からないこと。


Y先生はそんな私の話を最後まで聞いてくれました。


続きます。
 

9CAFD18F-DCF1-4982-8A42-3F9523D6CCDCm
前回、里帰り終了からまさかのミルク移行指示…。

 
え、いま以上にミルクを足せってこと?と確認するも
D7FC607A-D476-41A4-BAEB-85591D9929D0
母乳育児からミルク中心に完全にシフト変更するよう指示が‼︎
 たしかにこの時期のどんどんの体重は成長曲線から言うとかなり下の方…。
でも病院の母乳外来で問題ないと言われていたし、おっぱいも飲んでくれるようになっていたので、私はこのままで大丈夫!と安心していたところの出来事でした。 
30D1672C-6D78-4F12-880C-9889A3E4B505
どんどんに栄養が足りていないと言われたこと。
この2ヶ月の努力が無駄だったのか…、とかなり落ち込みました。
 
と、そこで思い出したのが…、
DC2EB924-8640-4B85-BB86-20CA97494ADD
0B7D6813-83B6-4712-A685-B2485B5AFF0B
Kネコさんから渡された、一通の紹介状でした。

続きます。
 

このページのトップヘ