9CAFD18F-DCF1-4982-8A42-3F9523D6CCDC
前回、里帰り終了からまさかのミルク移行指示…。

 
え、いま以上にミルクを足せってこと?と確認するも
D7FC607A-D476-41A4-BAEB-85591D9929D0
母乳育児からミルク中心に完全にシフト変更するよう指示が‼︎
 たしかにこの時期のどんどんの体重は成長曲線から言うとかなり下の方…。
でも病院の母乳外来で問題ないと言われていたし、おっぱいも飲んでくれるようになっていたので、私はこのままで大丈夫!と安心していたところの出来事でした。 
30D1672C-6D78-4F12-880C-9889A3E4B505
どんどんに栄養が足りていないと言われたこと。
この2ヶ月の努力が無駄だったのか…、とかなり落ち込みました。
 
と、そこで思い出したのが…、
DC2EB924-8640-4B85-BB86-20CA97494ADD
0B7D6813-83B6-4712-A685-B2485B5AFF0B
Kネコさんから渡された、一通の紹介状でした。

続きます。
 

972B2AD0-3E0B-4AAD-BCA2-F844D614D848
そう、実は里帰り出産だった我が家。
どんどんが2ヶ月になったところで、自宅へ帰ることに
手助けしてくれた母とも、もちろんKネコさんとも離れワンオペの待つ自宅へ戻るのは不安だらけでした…。

でもどんどんはおっぱいを飲んでくれるようになっていたし、Kネコさんからも「体重の増加も軌道に乗ってきたから大丈夫‼︎」と太鼓判を押してもらい、長かった実家での生活に別れを告げたのです。

そして、帰宅した翌日予防接種で最寄りの小児科を初めて受診すると
9CAFD18F-DCF1-4982-8A42-3F9523D6CCDC

バッサリ
更なる受難の予感。。

続きます。 

ゴールデンウィークが明け、さっそく母乳外来に駆け込むと、
5E4FAB88-5D4F-4442-81D2-1AFE8E0A8C64

怒られました(笑)

358E14D6-C9CC-407F-A63B-ED771547D804

29153717-8B35-40CE-8BF2-30E5194B8EDB

おっぱいには和食が基本!特に洋菓子は油分や乳製品を多く使用しているので注意が必要なんだとか。
どうしても甘いものが食べたかったら、和菓子がいいそうです。
1BED375E-0AFF-4D5C-9358-A70ACCE46638

そして母乳量を増やすためにオススメなのが、おもち‼︎
19D4A8C6-E615-46B4-9499-03C5E4B89A39

ただしおもちを食べるなら朝。
少なくとも16時以降に食べると、これも詰まりの原因になるので気をつけてください。

(ちなみにおもちの話はこの時されたワケではなく、母乳外来に通い始めた初期の頃勧められました)

その他にも、乳腺炎を防ぐには色々な角度から授乳することもポイントの一つです。
FF66AD25-1959-4791-9D8C-6E0D9C077C80

赤ちゃんは下顎の方が吸う力が強いので、いろんな角度で万遍なく乳腺を刺激してあげるとgood⭐︎

(フットボール抱きの時は座布団とかを折って高さを出すと飲ませやすいです)

そんなこんなで乳腺炎騒ぎは落着しました

このページのトップヘ